こどもリハかわせみの特徴

理学療法士等専門職による支援 個別評価・個別計画・個別支援

指導の際は保護者同伴ですので、情報交換や相談機能が充実!

支援目標:①多様な運動経験をすることで将来の発達の基礎をつくります 

     ②生活に必要な運動機能を獲得します

 ③関節や筋肉を良い状態に保ちます

指導時間:1回45分 指導形態:保護者同伴での個別指導

対象:18歳までの運動発達に障害のあるお子さん *障害種別は問いません

こんなお子様に・・・

脳性麻痺やダウン症などによる運動発達の遅れ・不器用があるお子様など。 ご不明な点はお気軽にご相談ください。