代表メッセージ

こどもリハかわせみ 管理者 萩原聡(日本理学療法士協会 認定理学療法士 発達障害)

はじめまして、令和4年5月からいよいよサービスの提供をはじめます児童発達支援・放課後等デイサービス「こどもリハ かわせみ」の管理者をしております萩原です。私は理学療法士として30年以上横浜市内の地域療育センターにおいて発達に障害のあるお子さんの支援に関わってまいりました。自分のできることが、障害を持ったお子様やご家族にとってほんのわずかなことでしかないことは承知しておりますが、これまでの臨床を通じて得てきたものを神奈川県内の少しでも多くの皆様に提供できればと考え、令和3年に合同会社神奈川県療育研究会を設立し、今回綾瀬市で事業所を開所する運びとなりました。

この事業所のモットーは「こどもに学ぶ」です。これは漠然とした精神論でモットーとしたわけではありません。実際、障害を持った子ども達は非常に個性的で、まさにオンリーワンです。一人として同じ子どもはいません。良い支援のためには自分のこれまでの経験から持っている考えだけにしばられることなく、その子どもがどういう子どもなのか毎日新たな気持ちで知ろうと努め、その子どもに合わせようとする態度が必要だと思います。

モットーが形だけにならないようスタッフ共々、大切に日々の支援を行ってまいります。今後ともよろしくお願い申し上げます。